So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議といえば不思議 [ウルトラマン]

今回は葉っぱを集めたようなイメージでデザインしたと成田亨氏がコメントしている、ケロニアの回の話。ウルトラマンに出てくる科学特捜隊の基地は、場所ははっきりしないが地上基地である。ゲートのようなものは特になさそうだから、誰でも自由に入れそう。

あの星野少年が立ち入ることができるくらいだもの(笑)。ところで植物人間ケロニアは、科特隊ボリビア支部のゴトウ隊員に化けて科特隊極東支部に潜入してきた。あのウルトラマンのハヤタが「アハハハ、なにをみんな疑ってるんだ!」と頭から信じ込むほどによく化けていた(笑)。

それに対してイデ隊員は、「なんというか、感覚的なものなんだ」とムラマツキャップを納得させるほど、見事にゴトウ隊員の正体を見破っていたからすごい!(笑)。ゴトウ隊員が泊まることになった科特隊のレストルームとは、科特隊極東支部内にあるのか、離れた所にあるのか。

科特隊の建物にはコンクリートのほかに特殊な成分が混ざっている。この言葉を聞いたキャップは、このゴトウ隊員を真剣に疑うことになる。

この回ではのちにセブンでキリヤマ隊長に出演が決まる中山昭二氏が、博士役でゲスト出演している。どうやらこの時の博士役が、冷静沈着なウルトラ警備隊の隊長役にピッタリだったのだろうと筆者は推察する。ちなみに中山昭二氏はのちに、「自分の代表作は、ウルトラセブンです」と言っている(そうです、胸を張って言える番組ですよ)。

ケロニアを倒した科特隊の面々は、そのレストルームで会話をしている。「植物人間が、どうしてあのような進化を遂げたのか?」と。すると突然、「それは謎です」と言って、博士(中山氏)がレストルームに顔を出すのである(笑)。なんでここに博士がいるの?

でも話の流れからみると、博士が解説するような雰囲気が十分漂ってるから不思議に感じないんだよね。・・・演出の妙だな。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました