So-net無料ブログ作成
ウルトラマン80 ブログトップ

ウルトラマン80の魅力! [ウルトラマン80]

《醜い心や悪い心、汚れた気持ち、憎しみ、疑い、そういったものが寄り集まって怪獣が生まれてくる》 第1話で矢的猛(ヤマトタケシ)の口から語られた怪獣発生のこのメカニズムこそ、本作品を貫くテーマである。人々の持つ負の感情・マイナスエネルギーが怪獣を復活させる。怪獣が発生する根本を叩きつぶすため、教師となって子供たちを正しい方向へ導くことを決意する矢的。80は人々の心に宿る問題の解決を、その使命としたのであった。ウルトラ兄弟路線は封印され、金八先生など学園ドラマブームの影響で、ウルトラマンが先生を務めることになった!

長谷川初範インタビュー
「ウルトラ兄弟の中で一番不完全で、地球での活躍いかんによってウルトラ兄弟にさせてもらえるという設定だったんですね。ですからいつも失敗ばかり繰り返している学校の先生で、それがウルトラマンとして何とか活躍をするという設定でした。なんか人間らしさがあって完全無欠じゃ無いというところが新しい側面でしたね。80の特徴としては、ボクは自分の持ってる明るいキャラクターを出していきたいと思ってましたね。80は僕が俳優を始めたばかりで、まだ24歳の頃でしたからね。まさか小さい頃見ていたウルトラマンに出演出来るとは思いませんでしたしね。ウルトラマンに変身する前のキャラクターを、24歳の僕自身が一所懸命生きてるという、この作品のテーマも一所懸命だったので、キャラクターと自分をオーバーラップさせて演じてましたね。

ボクも子供時代から見てましたけどね、ウルトラマンからもらうメッセージは、明るく前向きに発展的に生きようという、そういうところが支持されている理由だと思うんですよね。80の魅力はね、失敗してもメゲナイ、明るく前向きに対処するところですね。学校の子供たちになぐさめられたりするキャラクターだったんですけども、80ではね、今までの歴代のウルトラマン達に無いものを、一所懸命表現しようとしました。80への出演は、もう一生の財産だとボクは思っていますね」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ウルトラマン80 ブログトップ