So-net無料ブログ作成
ウルトラ座談会 ブログトップ
- | 次の4件

再会!北斗と南(1) [ウルトラ座談会]

M78 星雲からやって来たウルトラ5番目の弟・ウルトラマンAに変身するのは、北斗星司(高峰圭二氏)と南夕子(星光子氏)のふたり。ヒーロー史上初めての、男女による合体変身だった。メインライターの市川森一氏が、当初から設定していた本作の軸をなす設定であった。40数年経って、ふたりが今再会を果たした! 特別対談(全3回)をお送りします。

◆シーン1;撮影初日
北斗;
『北斗と南が、第一話で最初に会うシーンがあるじゃない。あれってどこだっけ?(笑)』

南;
『覚えてない・・・うふふ』

北斗;
『覚えてないよなぁ。僕はね、あの場所に2回行ってるんだよ。最初、関君が南夕子役で1話と2話だけはね、ほとんど撮ってるんですよ』

南;
『私はね、ホントわけも分からず、あそこにいきなり立たされたんですよ。何しろオーディションでいろんなことが決まって、バタバタ、ホントもう何日間かのことだったんですよ。気が付いたら、髪は切られて無くなり名前は決まり・・・。周りの方が動いてくださって、気が付いたら、私はあそこに白衣を着て立っていたんです。「私は何をすればいいのかしら」って言うくらい、何にも分からずに立っていたの・・・』

北斗;
『いわゆるテレビ映画みたいのは、初めてだったんだ・・・』

南;
『もうまったく初めて。何にも分からない状態だったんです。舞台しかやってなかったですから、全然分からなくて。そしたら私がボーっとしてるんで、筧監督が、「あ、ごめんごめん。星君は何も知らなかったんだよね。皆はやってるけど」って・・・』

北斗;
『関君は、自分の舞台で足を骨折しちゃってね。それで急きょ、星君が来たんだよね』

◆シーン2;ふたりの素顔
北斗;
『普段のキャラクターは・・・』

南;
『ボーっとしてましたね(笑)』

北斗;
『そうなんだよね。だけど役の中では夕子はしっかり者で・・・』

南;
『北斗さんを押さえる感じのキャラクターだったんだけど。でも実際はまるっきり逆で、いつもフォローしてもらっていましたからね。お世話になりました、その節は・・・』

北斗;
『割と、マイペースって感じだったよねぇ(笑)』

南;
『ボーっとして、わけ分かってなくて、でもちょっとは気が付くって感じだった(笑)』

北斗;
『それは、画面にも出てるんじゃないかなぁ・・・』

南;
『出てました?画面でもボーっとしてました?』

北斗;
『あー、ごめんごめん(笑)』

南;
『でも、一所懸命やってたんですけどね(笑)』

北斗;
『今見返すとさ、ボクなんかはどっちかっていうと、特に前半の頃は、お芝居をし過ぎてるっていうのがあったんだけど。自分では一生懸命やってるんだよ、もちろん。夕子はさ、ほんとに肝心なところしか芝居してないよな。だから良いんだよ』

南;
『あ、そう?でもそれは、できなかったんだと思うんです。私ね、今画面見ると自分でも恥ずかしくって、恥ずかしくって。もういい・・・』

北斗;
『僕もね、若い頃とかに再放送あったじゃないですか。見るのあんまり好きじゃなかったんだけど、あれから30年くらい経って、DVDが出るって話があって、見直してみたの。そしたら、恥ずかしさもあるんだけど、それよりも懐かしさ、この頃1年間、あ、僕は1年間で夕子は半年間・・・』

南;
『ごめんなさいね、月に帰っちゃって(笑)』

北斗;
『月へ帰っちゃったけど・・・ウフフフ。だけど一所懸命、動いてたな、頑張ってたなっていうのはあるよね』

南;
『私は私なりにね、結構一杯一杯だったんですよ』

北斗;
『それは、みんなそうだよ・・・』

(次回へ続く)

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

再会!北斗と南(2) [ウルトラ座談会]

シーン3;星司と夕子の関係
北斗;
『私服の場面ってのも、あるじゃない』

南;
『ありましたね、銀座でお買い物っていうシーンが・・・ちょっと楽しかった!』

北斗;
『あったあった。俺がさ、いっぱい荷物持たされてさ。あのシーンなんかが一番よく表れてると思うんだけど、女性上位で尻に敷かれてるんだよ(笑)』

南;
『そんなようなニュアンスが、(ふたりの間の)設定の中ではありましたよね』

北斗;
『どうなのふたりの関係っていうのは?半年間演ってて、残念ながらデートしたことも無かったけど。役の上ではどういうつもりで演ってたの?』

南;
『気持ちの上では、どこかで星司さんに憧れてるっていうつもりで、演ってましたけど・・・出てませんでした?(笑)』

北斗;
『僕はね、どっちかっていうと、整理できないまま演ってたんだよなぁ。だけど、ファーストシーンで夕子をはじめて見た時に、「この娘いい子だなぁって」っていうワンカットがあるのよ・・・』

南;
『えーえー、そんなカットがありましたよね(微笑)。お互いにそれはあったんじゃないですか?』

北斗;
『僕は、それをオーバーアクションで演ってるんだけど、夕子はさ、割と冷静にやってるんだよ』

南;
『ああ、それはたぶん、何やってるのか解ってなかったのかもしれない(笑)・・・』

北斗;
『難しいんだよなぁ・・・恋人の感覚があったら成立しないとおもうんだよなぁ』

南;
『そうですね、だから、ちょっとギリギリのところぐらいだったんじゃないですか・・・』

北斗;
『当然嫌いじゃないし、好意は持ってるけれども、そこで押さえておかないと・・・』

南;
『好意はもってるけれども、お互いに「同志」だって感じですよね・・・』

北斗;
『そうだよなぁ。「同志」だよな、それの方が強くなって行くっていう意味ではね・・・』

シーン4;思い出の変身シーン
北斗;
『[夕子!、星司さーん!」って言ってさ、ふたりが合体変身するじゃない。いろんなタッチの仕方があってさ。最初の頃に、特撮のあれでトランポリン行かされたよな?』

南;
『行きました。どこかの遊園地で、結構させられたような記憶があります(笑)、どこだったかな、忘れちゃったけど』

北斗;
『ボクの記憶のなかではね、ふたりがタッチする時は、「ウルトラタッチ」って最初からずーっと言ってたつもりだったんだけど・・・』

南;
『「テュワーッ」とか、いろいろなバージョンがありましたよね』

北斗;
『そうだよなぁ。それで今回見直してみたら、8話くらいから「ウルトラタッチ」って叫んで変身するのが、多くなってきた感じがするんだけど・・・。ふたりで特撮の現場に行って撮影したっていうのは、そんなに無かったよな』

南;
『そうですね、1回か2回あったかなってくらいだった』

北斗;
『宙づりにされて・・・』

南;
『(笑)宙づりにされましたよね。ピアノ線で真っ逆さまに吊られて・・・すごく怖かったの、憶えてます(笑)』

北斗;
『それでさ、「あっち行けこっち行け」って言われてもさ。当時は今ほど良い吊る機械がないからさ。東宝撮影所のセットの中でさ、ふたりがピアノ線で吊られながら(タッチするのが)なかなか合わなくってさ』

南;
『そうでしたね・・・』

北斗;
『我々はその方面は素人だからさ。(それなのに)佐川さんに怒鳴られた記憶があってさ。なんでそんなに偉そうにいうのかなぁって、思ったよ』

南;
『私、憶えてない。当然一緒だったんですよね?』

北斗;
『一緒、一緒。うんうん』

南;
『ぜんぜん、憶えてない!嫌なことはすぐに忘れるっていう・・・(笑)』
(次回へつづく)

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

再会!北斗と南(3) [ウルトラ座談会]

シーン5;吹き替え疑惑
北斗;
『海でのタッチシーンって、あったじゃない』

南;
『ありました・・・』

北斗;
『僕は高校時代水泳やってたから、隊員服着てても泳げるんだけど、夕子に「泳げるのか?」って聞いたら「泳げます」っていうからさ』

南;
『ふふふふ。言いました(笑)』

北斗;
『「普段泳ぐのとは違うんだぞ、隊員服着て泳ぐのは。ホントに出来るのか?」って聞いたら、「はい大丈夫です」っていうからさ(笑)・・・・苦労したね、だけど(笑)』

南;
『確かに言いました!あの時は、すっごく苦労しました。ものすごく大変な思いをしたと思います、スタントの方が・・・(笑)』

北斗;
『あ、そうなの?!(笑)』

南;
『ごめんなさい。私は意気地が無くて、出来なかったんです(笑)大変失礼いたしました』

北斗;
『このシリーズでは、女の隊員の美川くんもそうだったけど、崖から落ちたりとかも、スタントはスタントマン使わずにしたんだけど、さすがにあれだけはスタント使ったなぁ(笑)』

南;
『私ね、自分で演ってますって言った記憶は無いから、たぶんね、番組宣伝の方がそうおっしゃって下さったのかなぁって・・・申し訳ありません(笑)』

シーン6;エースと私
北斗;
『再放送やってた頃はあまりいい印象がなかったんだけれども、これだけ年数が経ってもエースを支持してくださる方がいらっしゃるのだから、エースに1年間携わってきたことが俺の宝物だなぁって、だんだん思えてきてね』

南;
『私もね、再放送の頃は自分で見れなかったんだけど、最近DVD発売に当たって見せて頂いて、懐かしくたくさん思い出して、これは自分の宝物だなぁって思うようになりました』


今だ、変身 北斗と南
戦え 戦え ウルトラマンエース
宇宙のエース
(終わり)

★★★★★★★★★★★★
子供の頃「ウルトラマンA」を見て育った筆者は、時には北斗や南やエースに教えられたことがありました。同年代の方達の中にも、そのような方がいると思います。おかげで、こんなに良い大人になりましたよ!おふたりとも、楽しいお話をありがとうございました。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

美川のり子隊員へインタビュー [ウルトラ座談会]

今回は、特別企画『西恵子 インタビュー』をお送りします。結婚されて芸能界を引退された西恵子氏は、ご主人と一緒に銀座でコーヒー店を営んでおられます。

Q.キャスティングの経緯について
A.一番最初に面接してくださった方は、TBSの橋本プロデューサーなんですけれども、TBSの前だったと思うんですけれども、喫茶店でお会いして。当時は今よりも3キロくらい体重が多かったのかな、結構ムキッとしてましたから(笑)、

元気がいいし、1年間この娘なら持つだろうということで、使って下さったのではないかなぁと思います。メロドラマは台詞も何もゆっくりで、間(ま)を取る芝居なんですね。

ところがウルトラマンっていうのはテンポが速いし早口なんで、最初はちょっとね、台本を見ながら、鏡に向かって練習しましたね。でも、いろんな役をやってみたかったし、これはちょっと面白いなということで、すごく自分自身は乗ってましたね(笑)

Q.夕子との出会いについて
A.夕子役が途中で変わってしまったんですけれども、最初の夕子を演った方(関かおり氏)は目鼻立ちがすごくはっきりとした元気のいい女の子だったんで、私は普通に役作りをしていけばいいのかなという感じでスタートしたんですけれども、

突然足の骨折ということでね、交代できた彼女(星光子氏)は全然対象的な女の子だったんで、ちょっとおとなしめな感じの娘かなと思って。彼女も大変だったと思うんです、台本も読まない状態で突然撮影に入ったから。緊張感とね。

私はお姉さん的な存在の方がいいのかなぁと思って、前の時よりは役作りを考えました。最初は夕子の方から話しかけてくるということは無かったので、私の方から積極的に話かけてあげたら、そのうちにだんだん夕子も慣れてきて・・・、彼女面白いんですよ、

真面目そうな感じですけれども、冗談もよく言いますし、時々踊り出すし、ユニークな娘なんですね(笑)私には細かくいろいろな悩みを相談してきたんですけれども、相談に乗ってあげられることと、乗ってあげられないことがありますので、こういう時はこうしてみたらというような事を、よく彼女と話しました。

Q.夕子降板について
A.突然夕子が月に帰ってしまうっていう話を聞いたときには「何で?」って思ったし、北斗もどうやって変身するのかとか、その後のドラマの展開がどうなるのかなって、ちょっとビックリしました。でも一人になるってことは、正直言って役得ですよね。

いままでは夕子のお姉さん的存在で、一歩引いた感じの演技が多かったんですけれども、この際チョット若返ろうと。戦い以外のシーンでは、かなり癒し系に変わって行った感じでした。

Q.番組後半の思いでについて
A.今まではいつも夕子と二人でしたから、話をすることも多かったんですけれども、急にいなくなってしまったので、スタッフの方も気を使ってくださって、本当にかわいがっていただきました。

監督さんも全面的に私を前に出して下さったというか・・・嬉しいですよね、役者としては。出動する時も平等に(みんなと一緒に現場に)出られたので、後半はすごく有意義でしたね。

Q.共演者について
A.(北斗役の)高峰さんも(山中役の)沖田さんも、撮影している時の顔と普段の顔とは、まるで違います。とにかく、かなりのいたずら好きです。

ヘルメット被って待ち時間を待っていたら、コツンコツンってヘルメットに何か当たる音がするんです。(隊長以外の)4人が私のヘルメットに小石をぶつけるゲームをしてて、誰が真ん中に命中させることが出来るかって・・・。撮影見学者から見ると、イジメられてるみたいに見えるでしょう。

そんなことはないんですけれどもねぇ(笑) 皆さんがパチンコとかボーリングとか遊びにいくので、一緒に連れて行ってもらって。当時あまり遊びを知らなかったので、いろいろ楽しい経験をしましたね。

Q.ウルトラマンAを振り返って
A.1年間という長丁場でしたけれども、個性的集団っていう感じで、いつも笑いが絶えなくてとても楽しかったですよ。もう最後になったらファミリー、兄弟みたいな感じで、一番最後の最後に撮ったカットなんかはホントに胸が詰まる思いでしたね、これでもう最後なのかなってね。

◎ファンへのひとこと
 美川のり子隊員をやらせていただきました、西恵子です。32年も経ちまして、今だに熱狂的なファンがいらっしゃると言うことで、本当に私も嬉しく思います。この本当に大切な大切な思い出を、いつまでも心の中にしまっておきたいと思います。

現在私は、主人とコーヒー専門店「蕃(ばん)をやっております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


★★★★★★★★★★★★
珈琲「蕃(ばん)」;蕃の意味は草や木が生い茂ると言う意味で、商売が繁盛するようにという願いが込められている。店のこだわりは、豆の種類や濃さにより、淹れ方を変えているということです。

住所;東京都中央区銀座3-8-10
最寄駅は、地下鉄都営浅草線の東銀座駅

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
- | 次の4件 ウルトラ座談会 ブログトップ